花蘭咲 効果

花蘭咲の効果をさらに上げるために・・・

花蘭咲の使用を考えている人も、現在使用中の方もいらっしゃると思います。
その効果をさらに高めるために、今育毛業界で密かな注目を浴びているのが

 

 

IFG-1という成分!

 

 

中には聞いたことがある人もいることかと思います。

 

抜け毛や薄毛といった毛髪トラブルの原因は、
根本的に髪を作り出す母体である毛母細胞が弱ってしまっているからななのです。

 

花蘭咲によって血流を促進させることに育毛効果があるのも、
頭皮の血行、血流が促進されることによって、毛母細胞が活性化されるからなのです。

 

 

つまり、弱った毛母細胞を元気にしてあげること。

 

 

これこそが育毛のカギになるわけです。
そこで、最近注目されているのが、IGF-1という成長因子。

 

IGF-1はアミノ酸が約70個結合したペプチドとい物質。
この物質は人体の成長にはなくてはならいない物質で、
人間の成長ホルモンの作用は、このIGF-1が仲介役となっているのです。

 

つまり、

 

毛根細胞内においてもこのIGF-1がたくさん作られれば、
毛母細胞の活性化につながるということなのです。

 

このIGF-1の産出に最も効果的な食品があるのをご存知でしょうか?

 

 

それが、唐辛子なのです!

 

 

唐辛子には、カプサイシンという辛味成分が含まれていますが、
こらが胃の中の知覚神経を刺激し、その伝達物質が脳に運ばれ、
体の各細胞の知覚神経を刺激します。

 

知覚神経が刺激されると、各細胞内、もちろん毛根の細胞内においても
IGF-1が産出され、毛母細胞に多大な育毛効果を発揮するのです。

 

普段の食事に唐辛子を加えることを心がけるだけで、
非常に高い育毛効果が期待できますよ。

育毛剤「花蘭咲(からんさ)」